「カウントダウン」五(悲しい花火)

君と行く湖畔の街
三度目になった花火大会
今年は君を大事にしよう
たぶん最後になるはずだから

君と行った湖畔の街
一度目は君に夢中だった
二度目は帰る部屋があった
三度目はないと思っていた

夏の夜空に鮮やかな光輪が舞う
静かな湖畔に轟砲がとどろく
見事な三次元のアートだ
花火の夜が群衆の心をかきたてる

ねえ君
きれいだね
きてよかったね
来年も・・・

来年どころか
あとひと月もないだろう

あとひと月もないだろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック