春の思い出

春の思い出は
君とのことばかり
悲しくて綴りきれないから
春風に身をまかせよう

春の思い出は
君とのときばかり
切なくて描ききれないから
春風に向かってみよう

夕暮れに背を向けて
トボトボと歩き続けた
春の夜は優しいから
僕はまた生きていける

春の思い出は君とのことばかり
今でもまだ君のことばかり


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック