幸せの春

苦しくて
張り裂けそうな日々
振り向けば
幸せの春

何もかも失くしていた
春の出来事が辛かった
それでも生きてきたのは
僕が弱虫だったから

切なくて
やりきれなかった日々
振り向けば
幸せの春

誰からも愛されなかった
春の陽射しが眩しかった
それでも歩いていたのは
僕が一人ぼっちだったから

今思えば幸せの春
どんな過去も
幸せの春




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック