シャムシャムシャムシャム2016

哀色の秋の日暮れのことでした
小さなシャムに会いました
「シャムは寒いの?」
「さむいの」

暖かい部屋の灯りの中でした
シャムはムシャムシャ食べました
「シャムはずっと食べなかったの?」
「たべなかったの」

穏やかな朝の光の中でした
シャムは手術を受けました
それからしばらく留守でした

十日のときが経ちました
シャムを迎えに行きました
シャムはグーグーいいました

シャムのおうちがありました
ベッドもトイレもありました
シャムはクンクンしてました
「シャムはここで暮らすの?」
「くらすの」

シャムはグーグーいいました
それからスヤスヤ休みます
シャムは家族になりました
シャムは家族ができました







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック