せめて君のために

初夏の風が
ここちよい午後のひとときを
今でも連れて来きてくれるから
せめて君のことを思い出していよう

初夏の色が
鮮やかな午後の日差しを
今でも映してくれるのだから
せめて君のことを考えていよう

今でも待っていてくれるのかい
今でも涙を見せないのかい
それからさよならと言って
歩いて行くのかい

それでも僕は忘れない
せめて君のために

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック