早春歩②

あれから君を思っては
ため息ばかりの夜でした
過ごした時間は短くて
思い出ばかりが多すぎて

あれから君がいない部屋
春の嵐が吹き荒れて
君に会いたい夜でした
声を聞きたい夜でした

君に電話をかけたのは
自分勝手な僕でした
二度と会えないはずでした
自分で決めたことでした

土曜の深夜のことでした
二度だけコールを鳴らしたら
受話器をおくと決めました
それで忘れるはずでした





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント