テーマ:

東京

東京にいきました電車がいつも満員で次から次へと着きました 東京にいきましたホテルがとても高層でエレベーターを待ちました 夜景が続く街でした何でもあって華やかでおしゃれできれいな人ばかりおしゃれできれいなとこばかり それでも僕が東京に住むのはきっと無理でしょう身体も心も疲れ果て帰る日だけを待ちました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弔い旅

別れた人を弔う旅は こんなに雨が辛いこと こんなに空が重いこと 別れた人を弔う旅は こんなに風が寒いこと こんなに春が遠いこと 時の歩みは早すぎて すべてが過去に消えて行く それでも君がいてくれた ただそれだけで暖かい 人の心は儚くて 思い出だけが歩き出す それでも君が笑顔なら ひとりで僕は生きてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら

さよなら さよなら しばらくさよなら 明日からちょっと出かけるから どこに行くのか なぜ行くのか 僕自身にもわからない それでもきっと毎日きっと 君のことを考えるから さよなら さよなら しばらくさよなら 明日からちょっといないから いつまで行くのか 何しに行くか 僕にもちょっとわからない すれでもきっと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋冷

夕暮れが追いかけてくる 思い出に苛まれて 寂しい秋を思い知らされる 僕が僕であるために たそがれを追いかけている 思い出を焼却しきれなくて 悲しい夜に押しつぶされる 僕が僕であることで 秋の旅は夕暮れの旅 見知らぬ町に夜が迫る 小さな街灯だけが灯っている 人々は何をしている 人々はどこにいる 僕は秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の旅

土曜日に旅立った二人は 夕日を追いかけた 茜色の雲の先に 秋の夜が訪れた 日曜日に目覚めた二人は 朝日の中にいた 青色の空の彼方に 秋の時間が広がっていた それから手をつないで 見知らぬ街を歩いた よく晴れた秋の一日は いつまでも二人のものだった そんな秋を思い出す旅 いつもより遠い旅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冬の旅」

冬の旅はさすらいの旅 悲しい夕焼けを追って 列車に乗り込む旅 誰もがそんな旅に憧れる 冬の旅は独り行く旅 寂しい夕闇を求めて 列車に揺られる旅 誰もがそんな旅を求めている 木枯らしの寒村 粉雪の漁港の駅 暗闇の中の灯火 それから列車の声 冬の旅は思い出の旅 いつか見た幸せに出会う旅 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旅立ち」

明日の朝旅に出る 朝靄の中を一人旅立つ 旅に出るのは 君を忘れるため? 旅に出るのは 自分を見つめるため? 旅に出るのは 日常から逃れるため? 旅に出るのは 心を取り戻すため 明日の朝旅に出る 夜明け前に一人旅立つ iPhone4/4S 旅行カバン Trolley Case [旅行 レザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夏の旅」

夏の旅は まだ明けきれない空に向かって たった一人で旅立つのがいい 長い一日が始まる 夏の旅は まだ見知らぬ土地をめざして たった一枚の景色を探すのがいい 長い旅が始まる この旅は 今を忘れる旅 それから自分のことを考えて 少しだけ君を思い出す旅 夏の旅は自分だけの旅 ただそれだけの旅 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more