思い出の散策人  詩川貴彦   作品群

アクセスカウンタ

zoom RSS 「暑夏」

<<   作成日時 : 2012/07/25 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どんなに暑くても
君が一緒だった
どんなにまぶしくても
君と一緒だった

小さな部屋だった
窓を開けても
暑さがひしめいていた
蝉の声がうるさかった

暑い部屋だった
窓を閉めても
西日が降り注いだ
扇風機が音を立てていた

それからようやく陽が落ちて
少しだけホッとする時間になった
ようやく夜が来て
二人で夕涼みに出かけた

夏の思い出は、これしかない
夏の旅も夏の花火も夏の景色さえ残っていない
ただ君と一緒に過ごした夏
暑い夏は帰ってこない






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「暑夏」 思い出の散策人  詩川貴彦   作品群/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる